top of page
駿河ボクシングジム (19).JPG

​駿河ボクシングジム

SurugaBoxingGym

新しい未来を創るのは、

あなたの眠らせている能力です。

AdobeStock_306491865.jpeg

新しい未来を創るのは、

​あなたの眠らせている能力です。

駿河ボクシングジムでは世界チャンピオンを目指し、拳で相手を倒す技術を習得していきますが、

 

その目的は相手を打ちのめすことではなく、戦う相手でさえ受け容れ一体化して、敵対する心を失わせることです。

​​

その目的のために、生涯かけて日々厳しい鍛錬を積み重ねていきます。

 

そしてボクシングを通じて、あなたの眠らせている能力を最大限に引き出します。

01

​駿河ボクシングジムが選ばれる理由

挨拶、礼節、立ち居振る舞いの徹底

駿河ボクシングジムでは、礼節を重んじます。

始めにジムでの挨拶の仕方、礼儀作法を習得し「礼始礼終」の徹底。

 

「礼」により日常と区切りをつけジムへ入り、ジムを出るときは「礼」により非日常と区切りをつけ、日常へ戻ります。

次にジムでの言葉の使い方と立ち居振る舞い、相手を敬う心などを習得していきます。

ジムでは前向きの言葉や表情の徹底など、全ての土台となる立ち居振る舞いが当たり前にできるようになったあと、次の段階に進みます。

これら全ての根本となる基本事項をクリアしなければ、次に進めない特訓形式で実践できる力を身につけていきます。

 

ジム稽古は社会生活のひな形です。

ジムで毎回反復することで、日常生活に戻ったあとも、習得した「挨拶、礼節、立ち居振る舞い」が自然な形で行えるようになります。

子どもSSS (7)_edited.jpg

02

駿河ボクシング学校 (3).png

精神強化(心を強くする)の専門家
1000人を超えるサポート

平成2年(1990年)のスタートから30年を超えました。​

この間ボクシングを通じ「精神強化」に重きを置いて取り組んできました。

​​

子ども、ビジネスマン、経営者、教員など延べ1000人を超えるあらゆる方々のサポートをしています。

●不登校やいじめを克服したい子ども達

●治安の悪い国へ海外赴任するため自信を持ちたいビジネスマン

●一筋縄では行かない多くの社員を統率しなけらばならない経営者

●荒れた学校を立て直さなければならない教員

​●その他、様々な理由の精神強化のサポートをしています。

 

この豊富な経験と実績から得られた手法を最大限に活かし、ボクシングを通じ、あなたの精神強化を図ります。

03

あなたの隠れた能力を引き出す

人は常に自分の枠の中で考え生きています。

今までと同じように普通に生きていても「自分の枠から外れた能力」は決して出てきません。

今の自分を超えるには「自分の枠から外れた人々に触れる」という経験が必要です。 ​​

 

その経験は「駿河ボクシングジム」で実現できます。

大きな夢や志をもっているジム生と同じ場所で稽古を重ねることで、あなた自身も感化され、自分の眠らされている「隠れた能力」が引き出されます。

今の自分の枠をもっと大きく広げていくことで、人生が豊かになります。

ボクシングを通じ日本の未来をつくるため
三つの活動を柱としています

一、駿河賞の開催

人間を磨く場として平成20年(2008年)本ジム主催大会から“駿河賞”を創設。

大会において心身とも最も洗練されたボクサーに贈られる賞です。

 

駿河賞の特徴は、単なる強さだけを評価するのではなく、試合の勝敗結果は問わず、正々堂々、諦めない、礼節などを基準に入場から試合、退場まで選手の言動や立ち居振る舞い、試合に対する姿勢、動きの美しさなどを評価し顕彰するところにあります。

 

駿河賞が社会的価値あるものになることで、ボクサーの目標が「チャンピオン」と「駿河賞」と車の両輪のように一体で目指すことにより ●強靭な身体 ●はがねの精神 ●高い人間性 の3点を獲得し、多くのボクサーが日本の代表として誇りを持ち、世界へ挑戦していくことを支援する。

 

一、子どもの教育

駿河ボクシングジムでは子どもの教育に力を入れています。

 

子どもたちに日本の未来がかかっています。

 

10年後の日本は今の子どもたちが世界と対等に渡り合っていかなければ、日本の未来はありません。

 

そのためには、子どもが「いきいき」と輝きチャレンジできる環境を今の大人がつくる役割があるはずです。

 

知識だけではなく、身体操作の仕方、感覚を研ぎ澄ます方法、礼儀作法などを学ぶことで子どもの才能は余すことなく開花します。

 

子どもの年代や特性により、ボクシングを通じ心身強化と共に感性、礼節、思いやりの心が磨かれる環境をご用意しています。

 

一、チャンピオン育成

チャンピオンを勝ち取るには稽古をはじめ様々な厳しさが必要です。

 

世界チャンピオンは、世界中のボクサーが激烈な競争の中で勝ち取った証であり、王者を獲得することで世界中の人々から賞賛、尊敬されます。

 

そして、世界中から注目されることで日本の代表であるという責任が生じ、強さだけでなく人間的魅力も必要になります。

その時、世界が憧れるスターになるべく入門当初から強さと共に、人間性を磨くことをジム一体で学んでいきます。

駿河ボクシングジムでは、強くなることだけを目的とせず、ジム全体の稽古を通じて人間としての成長を成し遂げ、和の道を見いだすことを目的とします。

真のチャンピオンへの道は、個の道ではなく、和の道から成るのです。

​クラス紹介

駿河ボクシングジム (2).png

レギュラークラス
(初伝会員)
​ベーシック式

ボクシングを通じ、駿河流礼法とフィジカル・メンタルコントロールの基本を学び、堂々とした立ち居振る舞いと基礎体力、そして、苦しいことでも楽しめる精神をつくります

​​<特記>

✓一般の方はレギュラークラスからのスタートになります

✓自分自身が成長する目標を定めてスタートします

✓面接、テストによりアドバンスクラスに昇格する場合があります

アドバンスクラス
( 中伝会員)
​パワーアップ式

ボクシングを通じ、プロ仕様の駿河流礼法とフィジカル・メンタルコントロールを日々繰り返し、堂々とした気品ある立ち居振る舞いと、どんな困難にも打ち勝つ強い身体と精神をつくります

<特記>

​✓レギュラークラスから昇格者のクラスになります

✓プロで活動するためのクラスになります

✓面接、テストによりマスタークラスに昇格する場合があります

駿河ボクシングジム (5).jpg
駿河ボクシングジム (11).jpg

マスタークラス
(奥伝会員)
スパルタ式

日々の稽古を通じ『肚力と脳力』を鍛えることで、体と心の中心から生まれる力を形成し、体力、胆力、徳力を高め、そのうえで、『断行力、気品力、影響力、人間力など』人を動かすことができる力を習得し、世のために役立つ統一精神を培います

<特記>

​✓内弟子のみのクラスになります

✓アドバンスクラスから昇格者のクラスになります

​✓駿河のハイクラスの学びになります

ジム入会に関する

​お問い合わせはこちらから

bottom of page